BlogDelKotaro

30代前半都内ベンチャー人のライフログ。基本青い。最近は経営のことが多いかも。
25歳から仕事、映画、旅、写真、二日酔いなどの独り言を雑多に残し続けてます。
やっと一眼を新調した


3月末にカメラ買おうとか書いたけど、やっと買った。
CANON EOS60D。レンズキットで9万円ぐらい。

新卒のボーナスで買った20Dが25万ぐらいしたから、
ホントカメラ安くなったな、って感動。
7D出したからターゲットがやや一般ユーザーに寄った
ってのもあるけど、20Dと比較したら60Dのスペック
比べもんにならないからな。
本当に進化はやい。

最近、A-1っていう80年ぐらいに出たフィルムカメラ
使ってたけど、コストもかかるし大変だから写真欲が
落ちてたので、小躍りしちゃうぐらい嬉しい。
フィルムはフィルムで、古くて柔らかいFDレンズの
単焦点で撮るのも乙なんですが。

カメラがあるから出かけたい場所ができたりするような
ちょっと変態的なところある人間だし。
下手クソの知識なしなのに。

じゃ、もっと早く買えよ、ってね。


ということで、
今日から一眼かついで3泊で屋久島に行ってきます。
有言不実行を繰り返し、はや5年以上
一眼購入の背中押したのもこれ。
ようやく屋久杉さんに逢える。
この時期はウミガメの産卵にも逢えるらしい。

先週ぐらいに突然決めました。
タイミングよく、大学の友達の輪に欠員が出て、
今年は休日が半分ぐらいになっちゃってるし、いいかな
と思って、職場にも理解もらって、決断しました。
感謝。

昨日まで広告関係のサミットいってたので、
たまった仕事片付けてたら徹夜になってしまったけど、
とにもかくにも、楽しんできます。

また写真のっけると思うので、見てください。では。
写真 | 03:46 | comments(0)
導いてくれた何かへの備忘
自分がカメラを好きになったのは、
カメラが自分を色んな場所、場面に導いてくれたから。

あと、その記録と記憶が次の導きにつなげてくれるから。
自分の、基礎も感性もない下手の横好きのウンコ写真がどう、
って話ではなく。

唐突だが、妙に分かったような気がして、
リスペクトをどうしてもどこかにメモりたくなったので、
最適なここに。

さらに言うと、最近は観るほうが好き。
それもたぶん導き、なのだと。

Life goes on ... 相変わらず屁が臭い。
写真 | 18:20 | comments(4)
ヒルズの夜景はやっぱすごい
これ以上の東京夜景ロケーションはやっぱりないっすね。
あ、セレブになれば、あるかも知れまへんが。





3連休中日、曇天だったが、それもまた良し。

by Canon Powershot G10
コンデジでも、三脚もってなくても、曇っててガスってても、
頑張ればそれなりに撮れます。
(もし撮影に困ったら、ヒルズの上からでも電話ください。)

この前もマドラウンジさんによくしてもらったし
最近、六本木ヒルズにはお世話になってるなー。
貧乏人ですが、これからもよろしくです。

↓あ、ミッドタウンのイルミネーションもきれーっす。
 映りビミョーだけど。
写真 | 20:13 | comments(4)
BBQ中継@小金井公園
どうでもいいと思うけど、
ベイベだらけのBBQ中継してみます@小金井公園。



このメンバーとはいつも奥多摩の河原でやるんだけど、
今年は1、2歳の子供が多く、水場が危ないということで、
このロケーションに。

でも依然、火が危なくて恐い。
続きを読む >>
写真 | 11:26 | comments(0)
キャサベイベに会ってきた


大学のサークルの友達に私信。
キャサベイベが生まれました。1ヶ月ちょっと経ってやっと会ってきた。

なんだろうか、カワイイの一点張り。

お腹が空いて泣いて自己主張したり、足の裏をくすぐったら
若干だけだけど、くすぐったそうにしたり。

ラーメン大好き小池さんに似てるって思ったのが、出産直後なぜか
冷静だったお母さんの第一印象らしいんだけど、
ちょっとして目が開いたら、ぱっちりした美男子に化けたとさ。

また楽しみが一つ増えた。


  →→ Photolog1 Photolog2

お腹が空きすぎるときは、哺乳瓶のフタでちょっとだけ騙せます。


んで、そんなかわいい子を肴に、おっさんは昼から一人で飲んでたそうな。

写真 | 21:55 | comments(2)
パーフェクトレインボー


日食直前の3連休の中日、上野の不忍池で目の当たりにした虹。
ハワイでも見れんかったし、こんなにパーフェクトな虹みたのは、
生まれて初めて。二重だったし。
後にも先にもないかも、ってぐらい。



目的の蓮は時間的に閉じちゃってたけど、夕暮れもすごかったし、
風が気持ちよかったし、蓮見茶屋で飲むビールは最高だったし、
猥雑な雰囲気が何とも好きな上野の町はいつも導きをくれるような気がする。

とんでもなくいい上野だった。
蓮は、去年しこたま見たし、今年はいいや。

------------------- PHOTOLOG

虹@不忍池 今日の夕暮れ@不忍池

------------------- PHOTOLOG: 過去の蓮写真

古代蓮@2008埼玉県行田 つぼみ@2008埼玉県行田 花脈@2008埼玉県行田
蓮天国@2008埼玉県行田 花言葉@2007上野不忍池 @2005上野不忍池

------------------- RECOMMEND: 精養軒 屋上ビヤテラス★★★★ 4.5

あ、そうそう、上野の精養軒ってビアガーデン、
今まで行ったことある10箇所ぐらいのビアガーデンの中で一番いいかも。
上野が一望できる高台っちゅーロケーションと風が、特に。

料理とかサービスは分からんし、コールで飲みまくってる若者いるし、
シチュエーションが良かっただけなのかもだけど、おススメです。
誰か行きましょ。
写真 | 00:14 | comments(3)
10000人の色眼鏡


前もちょっと案内した10000人の写真展、六本木で営業だったので、
終了2日前(7日2日前)の今日、滑り込みで行ってきた。

ハンパじゃない数。
移動の合間の飯時間30分ぐらいしかいられなかったんだが、
多すぎて4分の1も見れなかったし、大体、一度に見る枚数じゃないよね。
いい写真とか1、2分眺めてたいし、戻って見たりしたいし。

だからもっとゆっくり時間とって見にいきたいんだけど、
6月26日〜7月2日って、ちょっと期間が短すぎ。
それだけが残念。

内容は本当にイイ。

写真が好きな日本中の人たちが、大切にしてる光景の記憶。
台紙に写真貼って、本人の手書きコメントが書いてあるんだけど、
それが見る側の温度感を上げてくれてて。
人生賛歌的なのが多いんだけど、割とスッと入ってくるから。

要は気づくか気づかないか、かけれる色眼鏡いくつ持ってるかだから、
全部マスターしたい的な感じ。
涙でそうになるような写真もいくつかあったし。
アサヒカメラとかでも投稿写真のとこ一番好きだし。

来年は出ようと決心。
こんな素人でもとっておきの出せば飾ってくれる筈。

うん、素敵。
あした滑り込める写真好きは是非。7時ぐらいまでやってます。
写真 | 22:29 | comments(0)
しまなみ海道
ちょっとブランク空いちゃったけど、久々に仕事の移動のついでで、
ミッドタウンの富士フイルムギャラリーに。

航空写真家・芥川善行さんの日本各地の航空写真展やってたんだけど、
ずっと行きたくて堪らない瀬戸内の”しまなみ海道”を
今までに自分が見た中でいちばんパッショナブルに写した、
それぞれタテが2メートルぐらいはあろう6枚ぐらいの組写真に
ぶっ飛ばされた。

実数値は定かでないけど、5000時間ぐらい撮影のために空中に
いたとか、イントロダクションに書いてあったような・・・。
この人の年輪は本当にすごい。

あんな写真、WEBに転載しても伝わらないから、暇な人は是非。
24日までです。無理な人は富士フイルムWEB写真美術館でも。


そして、アフリカの素敵そうな企画展を逃したことに気づく。
ああ、見たかった。
↓ だって、この過積載っぷり、アホだもん。リアルハウル。
2000年にカンボジアに行ったときに、タイ国境のアランヤプラテート
って町で、よぼよぼのじーさんが高さ3メートルぐらい荷物積んだ
荷車引いて舗装のない道を歩いてたの見て、ぶっ飛んだのを
思い出すけど、スケール的には違う世界の写真。
こんなの見たら、旅先だろうと苦笑いするしかない。


岡田 廣・岡田節子写真展「灼熱の大地・アフリカ」より(転載御免)
写真 | 01:43 | comments(0)
ベイベ通信@綱島


ちょっと前だが出っ歯さんの家に行ったので、何となく。

つぎ行くとき声かけるので、大学サークルの方、行きたい人は声かけといて。

↓↓↓ありがとう、な料理の写真たち。
続きを読む >>
写真 | 23:22 | comments(0)
或る休日の写真記録
by Canon Powershot g10
トリミングオンリー、ノーレタッチ。雑念消し。
続きを読む >>
写真 | 00:14 | comments(4)
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ