BlogDelKotaro

30代前半都内ベンチャー人のライフログ。基本青い。最近は経営のことが多いかも。
25歳から仕事、映画、旅、写真、二日酔いなどの独り言を雑多に残し続けてます。
<< 複雑なもんなんてそんなない | main | 伝達能力が低いな、と反省する >>
頭を下げることより同じ方向を向くこと
仕事をする中で大事なのは、
頭を下げることよりも何より、同じ方向を向くことだな、
と最近つくづく思う。


きれいごとというか、ただの正論なのかも知れないが、
同じ方向に向かう同じ会社にいる限り、それを進めるために
必要なことのなかに、元来申し訳ないことなんてないのかも
知れない。

申し訳ないと思うのは、役割分担がはっきりしていないから。
全て必要な仕事で、誰が取り組もうと、どれも尊い。
遠慮はくだらん。


大切なのは、進歩の喜びや、結果や失敗を分かちあって、
一緒にやれることに感謝をすること。

必要なものは馬鹿にせず、お互いがそれを尊重し合うことと、
進んでいくなかで、各々の役割をリーダーが
何度も定義し直し続けること。


同僚に申し訳ないことが多い会社は、たぶん会社が社員のもの
じゃなく、貧乏くじが溢れてるんだと思う。

向かう方向が社員皆にとって明確で、
新人だろうが、アルバイトだろうが、全ての仕事の意味を
認識し合ってる組織って強いだろうな。


あー、きれいごとだし、これまた概念的だし、
自分の会社が完璧にそうなってるわけじゃもちろんないんだが、
こうありたいし、考え抜いてコミュニケーションすれば
ちょっとずつ近づけることができるのではないかと強く思い、
ここに備忘。
仕事 WEBベンチャー 学び | 23:10 | comments(0)









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ