BlogDelKotaro

30代前半都内ベンチャー人のライフログ。基本青い。最近は経営のことが多いかも。
25歳から仕事、映画、旅、写真、二日酔いなどの独り言を雑多に残し続けてます。
<< 決断をするという仕事 | main | 親には感謝しかない >>
失ったものと得たものと守れたもの
ずいぶん空いてしまった。
気付いたら、34歳。

んで、このブログもはや誰も読んでないと思うけど、
仕事でぐちゃぐちゃな折、気分転換も兼ねて、こっそりと自分向けにメモ。

コンプレックス克服のために、転職を思い立って、
ずっと戦いを続けてきたんだけど、ようやくひとつの成果点が近づいている。
何かはあんま詳しく書かないけど、その日を跨いでも違う自分になってしまう
なんてことはないと思うものの、なんとなく今のうちに文章にしておきたいと思い立ち、
今の気持ちをここに記す。

失ったものも、得たものもたくさんある。

失ったのは、時間。というより若さ。
なんでそんな会社えらぶんかい、って周囲に言われながらも
自分の人生が自分の納得いく進み方してなかったので、
ほとんど全て捨てて今んとこに移った。
でも、現実は厳しく、初っ端の会社がうまくいかなくて解散になり、
出向解除後すぐお情けで任された事業もすぐに撤退を命じられ
(今になればずいぶんヒステリックな状態になってたからお情けで
 任せてもらったただけだったって分かるけど)、
30の足掛けはどん底で、もう悔しくて悔しくて、がむしゃらで。
なんど失敗しても、成功するまでどうにも止まれず
今まで走ってきちゃったんだけど、キャリアというより、
もっと人間的な奥底の自分との対話というか、そんなことが
忙しさを言い訳に軽視され、ずいぶん下手になってしまった。
好奇心は、常に顕在させてないと磨耗する。
というか、年月を経て、小さくなる。
自分が死ぬときには、深い、精神性の高い他人とのかかわりだとか、
自分の人生の在り方だとか、そんなものが積み重なってないと
きっとハッピーだな、って思えないんだろうから、
ずいぶんビハインドを負ったと思う。

得たものは、非依存。
これがとにかく欲くて欲しくて仕方なかった。
それは山ほどしたつまらぬ失敗を恐れないだけの原因究明経験とか
そんな中でも生み出すことができたいくつかの成功体験とかからしか得られない。
自分にも、少しは自分の頭で考え実行に起こしていく能力や
何より自分が自分の道を選択していると常に思い続けていられる自責がが少しはつき、
今後につながる人生の素地になったのではないか、と。
いくつかの成功体験が出来た秘訣があるとしたら、うまくいくまで
誰よりも固執して何度も起き上がったことだけで、特に教訓じみたことはないんだけど、
それでも、普遍的なマインドと、いくつかの方法論が身に付いた気がするので、
たぶん多少はこれからの人生の肥やしになるかなと思う。

失ったものはこんなとこかな。全て曖昧で恐縮だが。


でも、この歳になっても、やっぱり自分は子供のままで笑える。

心はぶれまくりだし、油断するとすぐに煩悩に巻かれるし、
人を憎く思うこともあるし、誰かが老いるのを感じると悲しいし、
寝不足だと機嫌が悪くなるし、視点はすぐ短期的になる。

でも、同じぐらい
季節の変わり目は嬉しいし、面白い写真が取れたときは何度も見返すし、
美味しい食べ物を食べてる時間はほかに何もいらないし、
誰かと楽しい時間を過ごせた日はほっこりとした気持ちで眠りに入れるし、
周囲に愛されてる実感に包まれたときは嬉しくなるし、
まだまだ前に進んでぶっとんだ光景を見たい。

うだうだ思考したものの、
誕生日だとか、仕事の成果の区切りだとかを過ぎても、
きっと流れてる空気が突然変わるわけでもなく、きっと景色や心が変わるのは
自分がそう選択するからに他ならないんだろうと思う。

この数年だけでも、人を悲しませてしまったり、
ばーちゃんが亡くなったり、親がいくつか歳をとってしまったり、
自分も少しだけだけど衰えたなと思うし、健康診断でいくつかの数値がハミ出た。
きっと思ったよりは時間がない筈。
自分の人生の意義をもっと考えねば。
急がねば。

最後に。
紆余曲折あれど、守れたかなーと思うものは、感謝の心。
他者間の相対がないと、自分のアイデンティティを定義するなんて、
現代社会の人間として不可能だと思うんだけど、本当に愛おしい家族や友人、
同僚に恵まれて、助けてもらった。
この実感は素晴らしい。
自分がもらった愛情とか、自分が得てきたチャンスとか、
何倍にも育てて、これからもっと還元したい。
返しながら、自分はさらに前に行きたい。

筆末ですが、誰も読んでなくてもとにかく書きたい。
皆様のおかげで、まだまだ走れてるし、まだまだ走れると思う。
これからもよろしくお願いします、と。

以上、たぶん変なトーンの粗末なメモ。
さ、仕事仕事。
仕事 WEBベンチャー 学び | 03:45 | comments(0)









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ