BlogDelKotaro

30代前半都内ベンチャー人のライフログ。基本青い。最近は経営のことが多いかも。
25歳から仕事、映画、旅、写真、二日酔いなどの独り言を雑多に残し続けてます。
<< 今年の目標の備忘 | main | 自己否定の必要性と二回の死 >>
お山の大将
また仕事の話。

今年から会社に、離れてた創業メンバーの一人が6年ぶりぐらいに戻って来たんだが、
ストレートにというか端的に書くと、自分がつくづくお山の大将だったんだなと
1週間で思い知らされてる。
若い会社、若い市場で、成長自負はあるもののついた筋力がアンバランスだな、と。

ま、自分なりに見たことのない景色に悪戦苦闘し続けて見えないものが随分と見える
ようになったし、過去のことは悔やんでも仕方ない。
なので、その人といくつか話す上で、追いつきたいなというか、
いくつかの素養は絶対に短期吸収すべきと思ったので、未来の課題に以下のメモを追加。

・アンテナ
 さらっと「メディアに出てる情報は2周ぐらい遅れてるので、
 それで意思決定すると勝てないし、失敗するよ」と言われたww
 ITしかもWEBの日進月歩を考えれば当然の話で、しかも最先端である米国からは
 日本は「2年遅れている」ので、情報受信の優位性を築けば
 日本やアジアの姿だってもっと精度予測ができ、事業展開の成功確率が上がるはず。
 もちろん、国ごとの特性の違いを吸収する必要はあるが。

・マクロ
 アンテナの話とかぶるが
 その人は、チャレンジし得るマーケットスコープが既に世界になっている。
 そろばんもそれで弾くし、その手法は日本だけをターゲットにする場合と
 ちょっと違うことが分かった。
 チャレンジやサービス開発を日本で始めるのはいいが、世界を見てるか見てないか
 では、DB等々の汎用に関する設計が異なるので、スケーラビリティが全然違う。
 また、将来のビジネス規模の描き方の側面でも、自分は最近、実際の目で得た
 ファクトの積み上げからの目標立案に偏ってたけど、
 マクロからのロジックから描くことが全然できるようになっていない
 稚拙ビジネスマンだと痛感した。
 もちろんこれも自分が一足飛びに「世界だ」と言い始めるわけではなく
 まずは日本マーケットのコンプリートという目下目標に全力投球すればいいが、
 視点としては改善が絶対に必要だと思う。

・プレゼンテーション
 とにかく説明が死ぬほど分かりやすい。
 戦ってる相手も世界の猛者だし、外部との折衝の数が僕と全然違う。
 スポーツで言う、国内リーグと海外最高リーグで戦う選手の違いとも
 やっぱり一緒で、設定目標みたいものが全然違うんだろな。想像でしかないけど。
 ここ数年、自分はパッションで押し切るスタイルで、それなりに人もついてきて
 くれたし結果もついてきてくれた。
 だけどこれは社内のことが多いし、そもそもそれでも理解してもらえたのは
 相手の努力によるものなので、自分は構造化とかそういうスキルを上げる
 チャンスを逸し続けてきたんだろうなと思う。
 もう一つは聴いてくれる方々へのリスペクトの欠如と、相手がどのような情報を持ち
 どのような思考回路を持つのか、ということに対する想像力の欠如。 
 何が悪いか分かった気がするし、これも改善だな。
 これは、丁寧にやればいいと思うし、プレゼンのアウトラインをパクらせて
 もらったり、まずは構造化や用いる言葉の結晶化や言語減らしなど、
 しっかりと時間等々を投資しようと思う。
 アウトプットの想定品質が上がれば、日々の脳内への情報格納のレベルも上がると
 思うし、自分は馬鹿じゃないと思うので妥協しなければこれは対処できそう。

課題メモは以上。

コンプレックスを抉られて凹んでいるとかそういうのは実は全くなくて、
最高の成長のタネとして、むしろ喜んでる。
自分はスキルをパクるのがうまい、というかパクる習慣プロセスが確立できていると
自負しているのと、自分より強い人がいると燃える。
なので、ここ数年「全く歯が立たないような大人を入れたい」と社外探索を続けていたので、
この選択の一部を担ったのは自分だ。
全く同じ理由で自分が成長することは、下のメンバーにはハッピーな筈。
だから楽しみ。

組織の成長を止めるのは、成長してない上司、つまりは「老害」ではないかと思う。
ある部分は成長自負があるが、一番大事な市場とかテクノジーへの受容体の成長においては
足踏み入れてたかも。

そして、ここ数年で人脈を広げられた思ってたが、まだまだ自分を囲む人のレベルは
上げられるなーと痛感した。
上がたくさんいた方が、自分は間違いなく伸びる。
守ってる場合じゃない。

まずは吸収させてもらおう。
そして追いつこう。
んで、やっぱり来年ぐらいからの海外を描こうとか思ってたりする。
英語がウンコなことを嘆いていても仕方ないし並行でなんとか多少は上達させるとして、
情報を得つつ、今年を準備として何回か出張などにも出させてもらい、
自分が海外に挑みたいこととか、出したい付加価値を定量レベルで描いておこう。

転職したときに一緒にやってみて歯が立たなかった人が戻ってきたら、
やっぱり今も全然まけてて、転職したときのようなフレッシュなモチベーションが戻ってきた。
まだ挽回できるかな。危ない危ない。。。

ということで、まだまだ項目増えていきそうだけど、取り急ぎの備忘でした。
仕事 WEBベンチャー 学び | 23:56 | comments(0)









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ