BlogDelKotaro

30代前半都内ベンチャー人のライフログ。基本青い。最近は経営のことが多いかも。
25歳から仕事、映画、旅、写真、二日酔いなどの独り言を雑多に残し続けてます。
<< お山の大将 | main | 日曜ってそういうこと >>
自己否定の必要性と二回の死
また、仕事面の自分向けの独り言。

・自己否定なくして成長なし

 これ、すべての場面で言えることではないんだけど、
 とにかく自分の中で今、一番言えてること。
 これまで特定の能力はつけてこれたものの、普遍的に社会を切り開ける
 ビジネスモンスターになるために必要なものが全然みについてない。
 それは、今の自分にはイノベーターの側面。
 敵は外にいるし、そしたら今あるものになんて軸足をおかず、
 たくさんのレイヤー、たくさんのアングルから、発想をして、
 死ぬ気で生み出すべき。
 ここまでのことは、自分が嫌う”小成功”だと敢えて割り切ろうと思う。
 ここ2週間ぐらいで、本当に自分はショボいなって思ったし、
 自分の今の敵と、それを倒す成長ステップが割と明確な気がしているので、
 すぐに社内の色々なことでコントロールが利かなくなるが、
 死ぬ気で時間をブロックしてやり切ろうと思い、ここに備忘。

・人は2回死ぬ

 これは、人から聞いた言葉。
 1回目は、肉体と精神が朽ち果てる死。
 2回目は、社会や人の記憶から消えていく死。
 2回も死にたくない。
 そのためには、自分OR自分達が、人がなし得なかったものを成すことしかない。
 悶々としてベンチャーに飛び込んだ27の時の気持ちが戻ってきた。
 奇しくも、これは自分が次にやると決めているビジネスプランとも妙にシンクロ
 するトピックゆえ、この一年、ずっと考え続けて生きてやる。

年初ゆえ、自分を昂らせて方向性が決められるようなインプットが多いので、
こんなメモばっかりになっちゃってます。

さ、今週もやるぞー。
仕事 WEBベンチャー 学び | 00:19 | comments(0)









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ