BlogDelKotaro

30代前半都内ベンチャー人のライフログ。基本青い。最近は経営のことが多いかも。
25歳から仕事、映画、旅、写真、二日酔いなどの独り言を雑多に残し続けてます。
<< 仕事が楽しいべらぼーに楽しい | main | その場で想像して決め切りファクトは後で取れ >>
事業でも何でもリーダーに絶対必要なこと
事業でもタスクでも何でも、リーダーに絶対に必要なこと。

一個前の書き込みと似ているが、
それは、どんな状況だろうが誰よりも先を見て、明るい未来を描き続ける覚悟と、
自信をチームに伝播させること。
孤独を楽しむことと自責。
言葉。

・メンタリティ

選択肢は無数にあり、調和に流されるのではなく、全ては自分(たち)が
選択していることを理解しなきゃいけない。
いつでも自分の道が正しくなければ、時間を無駄にせず方向転換すべきなので、
捨てる努力も必要。

常に先を見て、人知れず未来に気を揉まなければならないので孤独と思う。
でも、大きなことを仕掛けたかったら、
懸念だとか誤算だとか、ネガティブを楽しむぐらいでないともたない。
難問がきたら笑うような。

元来、課題や逆境は、改善をくべる必要を明示されたチャンスだと思う。
なので、自分で立候補してリーダーを務める選択をしたにも関わらず、
環境や周囲の人に責任を転嫁した言い訳をしゃーしゃーとする人がいるけど、
そんな人に次のチャンスが来ない。

誰も決めてくれないし、誰も慰めてくれないし、結果のみで自分を褒めるしかない。
プロセスで自分を褒めてる人はリーダーをする資格がない。
3年前ぐらいの学びにも書いたけど、他人のプロセスは褒めども、
自分で自分のプロセスは褒めちゃいけない。

・可能性を見つける

リーダーの一番大きな仕事は可能性を見つけてくること。
つまり一番前を向いていること。
下、つまりチームの現場のみをみてままごとしているのはただのマネージャーで
大企業には必要かも知れないが、
イノベーションを前提としているベンチャーのリーダーには
ただひたすら、自分しか仕入れ得ない情報を仕入れて、明るい未来を描くことが
仕事だと思う。

・言葉

そして最後に、それを言葉にすること。
阿吽は理想だけど、基本的には言葉を媒介しないとスピードでない。
同じ意味の言葉は沢山あるけど、最良を選んで現場に刺さないと意味がない。

目下、自分のウィークポイントは言葉で、
今年も早速何回かの失敗をしているが、とにかく挑み続けている。


ちょっと変われればいいな、いや変わるぞ!と思いを込め、ここに備忘す。
仕事 WEBベンチャー 学び | 07:39 | comments(0)









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ