BlogDelKotaro

30代前半都内ベンチャー人のライフログ。基本青い。最近は経営のことが多いかも。
25歳から仕事、映画、旅、写真、二日酔いなどの独り言を雑多に残し続けてます。
<< 意見を述べないという選択肢 | main | 自分の限界を超える >>
逆境と変化はチャンス
なんか逆境だ。
そして、なんか自信も相当もろい状態。

だが逆境にこそ、公平の神は人を見ていると思う。
過去の経験上。

しばしば努力が実るかどうかが論じられたりするけど、
短期の努力が実る実らない云々なんて運の話でしかなくて、
中長期ならば世界はきっと、割とフェアだと思う。
そもそも努力なんてみんなしてる。
一度や二度の努力が実らないなんて当たり前だし、
そもそも、フガフガ努力してるときって、視野狭窄になってたり
してること多いし、方向性が間違ったりしやすい。
努力するだけ無駄ゾーン。
だから、思考と方向の確認が大事。

あとは、成功する秘訣は、成功するまでやり続けることだし、
何度でも消えぬ熱量でぶつかり直すことだと思う。
心はブラさない。
誰かに白タオル投げられちゃうまで。

以上、心持ちメモ。

管轄するチームの職務が少し変わる。
変化の時期は、大きな決断がしやすいし、
すなわちそれは成長のチャンスと捉え、以下戒め。

・意思決定が多い
 大切なものを見極めて、傾斜注力(メリハリ)を恐れない
 つまり捨てるもの捨てる
・部下もきっと迷子になりまくる
 最後は成功するはずな確信はこれまでもこれからも続くはず
 なので、基本的にはポジを貫く
・短期の優しさに引っ張られない。
 長期の優しさは厳しさ。どんなことも共に乗り越え、
 結果を出して成功することだし、その中で成長してもらうこと。
 厳しさは、当たりの厳しさという意味ではないが、
 とにかく簡単に妥協を許すべきじゃない。
 もちろん愛情を欠かず。
 これが一番レベルの高い優しさだと思う。
・自分にしかできない仕事に時間を使う
 誰でもできることに敏感になり、やらない判断をする。
 そのためにも、質の許容の判断基準を変え、
 そして、部下の手柄を取らないようにする。

・注力すると決めたものは、細部まで神の宿った仕事をする
・思考・想像の時間を確保する
 一番、独立性の高い思考時間が担保できるよう、
 歩く、運動できる時間を増やす
・対象に対する1時間程度内の思考密度が100%になるよう、
 スマホのバイブnotificationを着信以外切る
 そもそも触らない時間を作る

ピンチはチャンス。
とにかく、こういうときの自分を人とか神は一番見てて、
いつまでも覚えてるんだと思うので、ちょっと最近やや弱気に
なることも増えてたけど、根を明るくやっていく。

っていうか、こういうときの姿を一番いつまでも覚えてるのは、
自分かも知れないな。
仕事 WEBベンチャー 学び | 23:25 | comments(0)









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ