BlogDelKotaro

30代前半都内ベンチャー人のライフログ。基本青い。最近は経営のことが多いかも。
25歳から仕事、映画、旅、写真、二日酔いなどの独り言を雑多に残し続けてます。
<< 自分の限界を超える | main | 過去と未来 >>
リーダーのススメ
新卒の頃、ビルが同じで会社が別のおっさんが突然喋りかけてきて、
「君は出世したいかい?リーダーがやりたいかい?」という奇妙な質問して
きたことがあって、あんま迷わず「はい」と答えたら、
「その気持ちの方がチャンスが圧倒的に多く来るので、それは正しい」
と言って満足気に去っていったことがある。

今でもすごく印象的な記憶なんだが、10年ちょっと経って思うのは
やっぱりそれは正しく、とりあえずリーダーになるべきだということ。
もちろん、ビジネスとプライベートのバランスの考え方にもよるけど、
ビジネスで大きなものを為したいのならば、
短期的な給料よりも何よりも、チャンスに最短に向かうべきで、
そもそも勝手にリーダーシップを発揮して準備しておくべきだと思う。
つまらない過去の対価評価に時間を使わず、未来のチャンスを要求すべき。
自分がリーダーになるべきである理由をたくさん持つ。
部分的なものでいいので、全ての切符を掴むべき。
気合だけでも十分。折れない心が一番重要。

リーダーになる素養というものは、下働きで醸成されるわけじゃない。
リーダーになって見えるものの方が圧倒的に多い。
リーダーやってるから湧いてくる大きな欲や青写真に気持ちを占拠されながら、
リーダーにしか見えないプレッシャーや孤独と必死に折り合いをつけ、
何回も大きな失敗をしながらじゃないと、リーダーになんてなれないと思う。
成果も使える人も物も金も全く変わってくる。
チャンスには圧倒的な貧富があるのが厳然たる事実だと思う。
早くその環境に巻かれた方がいいと思う。

売上ベースじゃなくて利益ベースのリーダーシップを早めにした方がいい。
そして早めにP/LからB/Sの経験に移った方がいい。
一直線で進めているかを自分に問うた方がいい。
自分至上最も高い視座で思考を回せているか、
使いうる資産を見過ごしてないか確認した方がいい。

以上、偉そうに若手に説教するような気持ちではなく、
最近伸び悩んでると感じる自分が凡庸な場にいないために強く言いたいこと。
仕事 WEBベンチャー 学び | 08:24 | comments(0)









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ