BlogDelKotaro

30代前半都内ベンチャー人のライフログ。基本青い。最近は経営のことが多いかも。
25歳から仕事、映画、旅、写真、二日酔いなどの独り言を雑多に残し続けてます。
<< 転職日記 4/18水 内々定 | main | 転職日記 4/20金 逡巡 >>
転職日記 4/19木 元サヤ
ふだん電車の中で屁はこかないのだが、今日、靴紐を結ぼうとしゃがんだ拍子に
不覚にも無音の放屁をした。
発覚にビビッて車両をかえるも面倒だし、どうせならスリルを楽しもうと、
涼しい顔を決め込み立っていると、近くの高校生男子二人組みのうちの一人が、
「くせっ。てめぇコイただろ」
と言って、ノータイムで冤罪の受刑者に重そうなパンチ処刑を行っていた。
ジャイアンに殴られたスネオは悲しそうな顔で「俺じゃねぇよ」と
弁解をしていたが、ジャイアンに「いや、ぜってーおめーの屁の臭いだ」
と決め付けられ、黙り込んでいた。
スネオの他、真実を知るメシアは私ただ一人、申し訳ない気持ちがなくもないが、
屁の臭いを把握される人間関係を構築するスネオにも欠陥があるし、
何より自分と同じ屁の臭いの高校生がいる事実が許せなかったので、
「世間はそんなことの連続だ。少年よ、大人の階段を健やかに登ってくれ」
と心の中でエールを送ったとか送らないとか、本当はざまーみろと世の不条理を
看過した真犯人、27歳無職求職4ヶ月目のこうたろうです。


きょうは前職と同業の面接を1個受けた。

同業と言っても、前職はSI(システムインテグレーション)、
今回はコンサルティングなので、会社によっては同業ではないが、
特にきょう面接した会社における応募職種は当面ITコンサルが軸で、
SIがまるまる包含されているので、同業と捉えることにする。

同業の面接は本当に楽だ。
あっち(ITコンサル)とこっち(SI)の違いをイメージして、
それを自分の今後に置き換えてストーリーを作り、それを退職動機、
志望動機、キャリアイメージにすればいい。
前職でもコンサルを経験できるのではないかと聞かれたが、
前職の組織風土をポジティブに編み上げれば、それもかわす理由にもなる。
ITコンサルにどんなスキルが求められているかも大体わかるので、
SEが持つどんなスキルを訴えれば面接官が興味を持つかどうかも、
かなりの高確率で当たる。
厳密に全く同じ業務はないだろうから、3回に1回、
「完全に一致するわけではないが、これこれこういう風な面を考えれば
 活かすことが出来るのではないかと思う」
と、ちょっとした抽象化を加える。
かなり細かい部分を突っ込んでいたが、今日の面接はビタっと合い、
帰りがけに面接官が、事実上次段階へ進める意向をくれた。

決心の転職なので、元サヤと同職種に戻るつもりは今のところ基本的にないが、
本日の会社なら概ねキャリアアップだし、転換がうまくいかない場合に
もう一度、自分の思いを精査するための保険になるし、目標を設定し直せば
前向きな気持ちで出来ることを拡大し、市場価値を上げることが出来るだろうから、
前職にてシステム構築を一通りこなし、一連の理解、課題点、反省点を
整理し尽くしておいたのが本当によかったと思う。

「無駄なものは何もない」
本日の教訓としたい。
仕事 SE退転職(200705了) | 17:00 | comments(0)









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ