BlogDelKotaro

30代前半都内ベンチャー人のライフログ。基本青い。最近は経営のことが多いかも。
25歳から仕事、映画、旅、写真、二日酔いなどの独り言を雑多に残し続けてます。
<< 転職日記 4/20金 逡巡 | main | 写真展 木村伊兵衛賞 >>
転職日記 4/23月 光
「自分にとってはこれ以上は時間の無駄」と次も決めきれぬまま不細工に
前職を去り、悩み続けること4ヶ月が過ぎようとしているが、どうやら
出口の光が見えてきた。
思い起こせば稚拙な旅だった。

CSR(Corporate Social Responsebility)に興味があったので、関連の仕事が
見つからないかと本を読んだりNPOのセミナーに参加したりして見聞を広めてみたが、
知れば知るほど広かった・・・。
コーポレートガバナンス、会計、環境、ステークホルダーコミュニケーション、
情報セキュリティ、内部統制、+αの社会貢献、と広義の捉え方をすれば会社を
取り巻く要素すべてがリスク、評価基準に成り得るもので、あってないような概念。
経験の浅い俺がどう俯瞰できよう。
コンサルティングファームの面接で言ってみたものの、CSR関連の仕事はあるものの、
とてもレベルの高い要望が多く、未経験者の青写真は鼻で笑われる内容だった。
社会還元の気持ちだけを赤恥とともに心にしまい直した。
馬鹿なりの勉強だった。

じゃあ、そもそも社会との接点で、何を還元したかったのか。
情けなくも、この答えが全然クリアじゃなかった。
何を、誰に、どう、なのか、そんなことを問ううちに深みにはまる。
暗く長いトンネルだった。

年度末、年度始、新卒採用、新入社員受け入れが相まった企業人事の動きは
ほとんど止まってしまったようで、私のような中途半端な中途人材に
アポイントをくれる企業は限りなく少ない時期が続いた。
悶々とした時期、「相手の問題だから焦るな」と自分に言い聞かせて
棚卸しをしてキーワードを挙げて待った。

 ビジネスの仕組み作りがしたい。
 新たな価値を作りたい。
 ライフスタイルを巻き込んで人間の生活を
 変えつつある、情報の大変革に関わりたい。
 人の想像力を高める仕事をしたい。
 人に喜んでもらえる仕事をしたい。
 多くの人に出会いたい。人を巻き込みたい。
 自立したい。
 スピードの早い仕事で自分を試したい。
 仮説・検証の繰り返しを大事にしたい。
 失敗から学びたい。
 経営者の背中から学びたい。
 ・・・

漠然としているように思える一つ一つでも、並べてみて優先順位を考えて
取捨選択して、また並べて横どうしを見比べれば、それは具体性を帯び始める。
このイメージを仮説とし、さらなる情報収集、面接など人の声で検証をした。

繰り返すうち、イメージが沸く業界・職種・会社が必然的に残るようになってきた。
マッチングを進め、面接で蹴られ蹴り、選択肢が絞られる。

さなか、ついに欲しいと言ってくれる人が出た。
とても嬉しかった。

納得さえ出来ればばリスクはない。そういう時代だ。
だからあとは結局、最後は自分だと思う。
諦めて潰れるのも自分、前に進んでリターンを得るのも自分。
それと感謝の気持ちを忘れずに。

「フィーリング(絶対評価)を信じたいが、相対評価も加えたい」
先方にはちょっぴり時間をくれと言った。
こうして気持ち作りをしてる毎日が今。

もうちょっとでスタート切れると思います。
支えてくれてる人、心配してくれてる人、応援してくれてる人、ありがとう。

気持ち悪い文ですんませんでした。
仕事 SE退転職(200705了) | 08:36 | comments(0)









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ