BlogDelKotaro

30代前半都内ベンチャー人のライフログ。基本青い。最近は経営のことが多いかも。
25歳から仕事、映画、旅、写真、二日酔いなどの独り言を雑多に残し続けてます。
<< フランキーワイルド | main | 暴騰 >>
名ドキュメンタリー


「ジプシー・キャラバン」

http://www.uplink.co.jp/gypsycaravan/

シネアミューズで公開中です。
名画です。名ドキュメンタリーです。

みなさんジプシーって言葉は聞いたことあると思いますが、
どんな人たちであるかは知らないと思います。

11世紀にインドから全世界に散らばり、差別と迫害を受けてきた
ロマ/ジプシー、辛い歴史の中でもアイデンティティを守り、
力づよく生きてきた彼らのうち、インド、ルーマニア、マケドニア、
スペインからジプシーのミュージシャンが35人(だっけ?)集まり、
北米を6週間かけて巡るツアーを追ったドキュメンタリーです。


そして、メンバーそれぞれの国での様子から感じられる家族への想い
だとか信仰、生活(みな質素で慎ましい!)が、彼らが各都市で
奏でる音とつながる感じがして心地よいです。

マケドニアのおばちゃん、エスマさんの歌にぶっとびます。
ルーマニアのニコラエ率いるタラフ・ドゥ・ハイドゥークスの
優しい音色とドラマに温かいものがこみ上げます。
あまりにも芯の強いヴァイブレーションに涙が出ます。

陳腐な僕の言葉はいいとして、
音も映像も、この映画はゼッタイ映画館です。
★5です。強くオススメします。
もう一回観に行きたい。

uplinkはやっぱり最高ですね。
オススメ 本/映画 | 23:47 | comments(2)
えみさん

質問に、「ちゃんと考えて(調べて)答えなきゃな」
って思ってるうちに、何か時間が経ってしまいました。

海外旅行中心に、本とかの知識で、すげー色々思ってる
から、今度かきますね。

コメントありがとです。
| こうたろ。 | 2008/01/30 12:20 AM |


>家族への想いだとか信仰、生活(みな質素で慎ましい!)

へぇーそうなんだー。

最近読んだ小説に“ジプシー”を形容・描写する内容が載ってたんだけど、そこでは『流れ者』として『流民・働かない・施しを受けるために子供の腕を捻じ曲げて奇形にする。etc.』っていうように書かれていたのでそんなイメージを持ってました。

実際、ヨーロッパの方では“ジプシー”による引ったくりとか置き引きって多いって言うし・・・。

色んな面があるってこと?

| emi@toranomon | 2008/01/21 4:02 PM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ